実技 落ちる人

実技面接試験に落ちる人
どんな傾向があるのか気になるところです。

☑ 相談者の気持ちに寄り添えず、状況の確認に終始してしまっている。
☑ 相談者に質問しなきゃという気持ちが強くなって、次の質問を探してしまう。
☑ 7分位で面談が続かなくなってしまい、どうやって続ければいいか分からなくなってしまう。
☑ 相談者のためにと思うあまり、解決策を提示しようと一生懸命に助言してしまっている。
☑ 自分の常識、経験して成功したことを教えてあげようと自分の体験談を話してしまっている。
☑ 気がつくと自分が話をしていて、相談者の話が聞けていない。
☑ 自分では面談が上手だと思っているんだけど、なぜか指摘される事項が多い。
☑ 面談で頭がまっ白になってしまい、口頭試問で回答出来ない。

あまり練習をしなくても、苦労せずに面談が上手にできる人がいるのも事実です。
反面、なかなかコツがつかめないで、いろいろな勉強会を転々としているんだけど、
どうもしっくりこない。何がどうなってんだか分からない。という人が多いのが現実です。
実は、私は後者の方でしたのでその気持ちがよく分かります。
特に実務経験が長い方は、検定試験と実務の差で疑問が生じてしまうことが多くあります。

さて、自分はどうだろうか。
実技で落ちてしまう要素が強いかどうか気になるけれども、ポイントが分からない。
実技試験で苦労する要素があるか。どう修正していくべきかわからない。
失敗すると予想できる要素は、できるだけ小さくしておきたい。
まずは、今時点の自分自身のスキルを一度チェックしてみたい。
さまざまな思いや不安をお持ちのことと思います。

まずは「無料オリエンテーション」をご活用ください

個人セッションで練習を始めていただく前に、練習方法をプラニングするための
「無料オリエンテーション」をご活用ください。
マンツーマンで30分程度のヒアリングを無料でzoomで行います。
あなたの今の状況や気になることを詳しくお伺いし、練習方法のご提案をさせていただきます。
練習が必要だと思われたならば、プログラムを開始いただくことができます。
しつこい勧誘は一切行いませんので、安心してご利用いただけます。

「無料オリエンテーション」をお申し込み下さい。

1.実技対策 実技面接 コンサルティング

【あなたの課題をみつけ、解決策をご提示します】

☑ なぜ、合格しないのかがわからない。
☑ 複数回受験しているが進歩がなく落ち込んでしまう。
☑ あちこちの場で練習はしている。異なる指摘をもらうので混乱している。
☑ 面談のクセを直すために、的確な指摘がほしい。
☑ 自分はキャリコンに向かないんじゃないか。

私自身もそうでしたが、実務経験が長いと長年の癖が表に出てしまい
経験者ほど検定試験に不合格になりやすいという傾向もあるようです。
実務と検定試験の違いや、試験で守るべき「お作法」についてお話しさせていただきます。

試験に不合格になるということには「原因」があります。
その「原因」に気づくことが成長への近道です。
「原因」に気づいてしまえば、あとははち切れるように上達するのみです。
いままで蓄えていた練習というパワーが爆発するからです。

☑ あなたの課題に正面から向き合います。
☑ 具体的な練習方法を見つけていきましょう。
☑ 今までご自身が言われてきたことを丁寧に振り返ります。

合格への確実な手応えを掴むお手伝いをします。
明るく!前向きに!
ご一緒に成長しましょう。

2.実技対策 面接 講座 ロープレ練習

ロープレ練習を重ねていきます。
まずは、無料体験オリエンテーションをご活用ください。

実施にあたってのお願い

いままですべての試験結果をご提示いただきたくお願いしています。
試験結果に結びつけた、より的確で効果的な具体的試験対策をご提示します。

費用

1.試験対策 実技面接 コンサルティング

オンライン(zoom)コース :6,000円 / 1回60分程度
対面(東京都区内の区民館等):7,500円 / 1回60分程度

実際にロープレを実施いただくことでコンサルティングを実施します。
※対面または、オンライン(zoom) で行います。

2.試験対策 実技面接 ロープレ練習

オンライン(zoom)コース :6,000円 / 1回60分程度
対面(東京都区内の区民館等):7,500円 / 1回60分程度

受講までの手順

①受講希望のお申し込み:「お問い合わせ」から申し込みコースを記載の上お申し込み下さい。

②個別に日程調整

③受講料のお振り込み

④お振り込み確認後に、会場のご案内やZOOMアクセス情報をお送りします。

キャンセルについて

「キャンセル」の場合は、代金の20%をキャンセル料として頂戴いたします。

特定商取引法に基づく表記 をご覧ください。